アル中プログラマの備忘録。もはやコーディングしてないけど。

酔いどれまさになう。プログラマとして就職し、システムエンジニア、プロジェクトマネージャーと立場を変えながら、システム開発に関わるとあるアル中の成長記録。

ビジネス

趣味と仕事

投稿日:

趣味と仕事

趣味と仕事

よく趣味(好きなこと)を仕事にするのが幸せとか、純粋に楽しめなくなるから幸せでないとか見聞きするが意味がわからない。

そんなこと気にしなくても仕事を趣味すればいいだけなのに。そうすれば趣味にできるまでは元の趣味が残ってるから気晴らしはできるし、仕事が趣味になれば2つ趣味があるので楽しみ2倍。両立できなくなるならその時初めてどちらを取るか選べばいい。

趣味であれば困難も楽しみだし、準備もちゃんとするし、でも本当に無理なことはしないし(これは趣味でもする人いるけど)、一番効率もバランスもいい。

収入を無視はできないが、仕事を趣味にできれば楽しんで収入を得れるのだから他で出ていく分は減る。

責任は持てないので無責任に書くけど、これが無理なら転職を考えた方がいいのではと思う。(転職した方がいいとまでは言わないが、検討ぐらいはしてもいいと思う)

酔いどれまさになう。

-ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過去に読んだビジネス書漫画

漫画はいいもんだ 「まんがで」のシリーズは色んな本があるし、他にも漫画版を出しているところがある。 元の本は堅苦しいし、ページも多いので読むのつかれるが、漫画ならかいつまんで概要が分かるから楽でいい。 …

輪読

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~ (光文社新書) さおだけのような購入頻度が低く、単価もそれほど高くないものを売っていてどうして商売が成り …

「ソーシャルな資本主義」さてどう乗り越えてゆくか

ソーシャルな資本主義を読みました。 どういう話か? 技術が進歩(主に電子化やネットワークの高速化・定額化) ↓ 距離が問題でなくなる ↓ 売り手と書いての顔が見える経済に ↓ さて、企業はどうすればい …

カテゴリー