アル中プログラマの備忘録。もはやコーディングしてないけど。

酔いどれまさになう。プログラマとして就職し、システムエンジニア、プロジェクトマネージャーと立場を変えながら、システム開発に関わるとあるアル中の成長記録。

Android

Ubuntu 16.04 LTSに Android Studio 2.2を インストールする

投稿日:

Android

Android Studio

Androidアプリを作るための統合開発環境。
Ubuntuについては↓を参照。

Linuxの人気ディストーション Ubuntu 16.04 LTSのインストール方法

インストール

コマンドラインベースでできるだけサクサクすすめる

Javaインストール

#リポジトリを追加して最新に更新し、インストーラ起動する
#公式のリポジトリではないらしいので自己責任 Oracleの公式サイトには圧縮ファイルでおいてある
sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
sudo apt-get update
sudo apt-get install oracle-java8-installer

確認

#希望のバージョンが表示されればOK
#すでに別のJavaが入っているとややこしい
#その場合はデフォルトでどれ使うかを設定したほうがいい
java -version
#java version "1.8.0_121" Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_121-b13) Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.121-b13, mixed mode)
javac -version
#javac 1.8.0_121

環境変数設定

#簡単に済ます
sudo apt-get install oracle-java8-set-default
#いったんログオフしてから確認
env | grep -i java
#DERBY_HOME=/usr/lib/jvm/java-8-oracle/db PATH=/usr/lib/jvm/java-8-oracle/bin:/usr/lib/jvm/java-8-oracle/db/bin:/usr/lib/jvm/java-8-oracle/jre/bin JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-8-oracle J2SDKDIR=/usr/lib/jvm/java-8-oracle J2REDIR=/usr/lib/jvm/java-8-oracle/jre

Android Studio、依存ライブラリのインストール

#必要なライブラリのインストール
sudo apt-get install lib32stdc++6
#ダウンロード
wget https://dl.google.com/dl/android/studio/ide-zips/2.2.3.0/android-studio-ide-145.3537739-linux.zip
#展開
mkdir tools
mv android-studio-ide-145.3537739-linux.zip tools
cd tools/
unzip android-studio-ide-145.3537739-linux.zip
#起動
./android-studio/bin/studio.sh
#GUIが起動したら言われるがままインストール

おしまい

とりあえずこれで起動できる。
最初は最新バージョンのSDKとかしか入ってないので、
適当にそのへんも追加する。
起動できてしまえばあとはWindowで使うのと変わらない。

酔いどれまさになう。

スライド



-Android
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー